ネガティブな人にFXがおすすめの理由とは

常に物事をネガティブに考える、ネガティブ思考の人って結構いますよね。
おそらく、この記事を開いているという事は、皆さんもネガティブ思考なのだと思います。
しかしながら、「ネガティブ」というのは、必ずしも短所ではありません。
今回は、ネガティブな人にFXがおすすめの理由を解説します。

ネットの副業の中で、FXというのは比較的、危険性が高いものです。
そのため、ネガティブな人は他の副業の「アフィリエイト」や「転売」等に手を出します。
それは、「FXはやってもどうせ勝てないから」と思うのと、「大損するのが怖いから」と思うのがあるかと思います。
しかしながら、実はそのように思う人にこそ、FXの適正があるのです。

むしろ、ポジティブすぎる人はFXには向いていません。
なぜなら、FXは、疑い深く、正確にやっていく必要があるからです。
例えばポジティブの人は、こんな判断をしてしまいます。
「次こそ上がる。だからここはハイレバで大金をかけよう」と。
これの何が問題か分かりますか?
問題なのは、「ポジティブ思考の人は、運任せにしがち」なんです。

FXで絶対にやってはいけない事の一つが、この「運任せ」です。
運任せにした途端、FXは完全に運ゲーと化します。そこに何の論理性もなく、投資として考えてもいないからです。
しかし、ネガティブ思考の人はこのような事は絶対にしません。
「次上がるとは限らない。ここでは一旦冷静になって引こう」という判断が出来たりするのです。
なので、基本的にFXにはネガティブ思考の人がおすすめなのです。

ですが、FXには危険性があるので、ネガティブな人があまり入ってこないという現象が起こっています。
そのため、「FXが危険」と思っている人ほど、実はFXに向いているのです。

また、ネガティブな人はもう一つFXで優位な点があります。
それは、「勉強をする」という事です。
今の自分がやったら負ける可能性が高い事を認識し、本やネットでFXについて深く勉強するようになるのです。
そして、当然ながらFXでは勝ちやすくなります。

とは言っても、「100%ネガティブ」だと、そもそもFXをやりません。
そのため、「20%ポジティブで80%ネガティブ」というくらいがちょうどよいバランスです。
100%ネガティブだと、いつまで経っても投資が出来なくなってしまいますので。

今回は、ネガティブな人にこそFXがおすすめである理由について、解説しました。
ぜひ、ネガティブ思考の人はやってみてくださいね。

SNSでもご購読できます。